スーツケースのランキング

スーツケースのランキングです。かさばるスーツケースは店舗よりも通販がお薦め。最新データで更新のランキング情報で今の売れ筋を把握しましょう。

2007年08月05日

スーツケースの大きさは70cmがベスト?

スーツケースの大きさって結構迷いますよね。可愛いサイズから大きなサイズまでバリエーションに富んでいますから、ブランドと合わせて迷う人がいるのも無理有りません。私も友達からどういったサイズが最適かをよく質問されます。その時はだいたい 「70cmぐらいのを一つ持っていると便利だよ」と答えるようにしています。このサイズのスーツケースならおよそ10日程度の海外旅行に耐えることができますし、5日程度の旅行でもたっぷりとお土産を収納することができるからです。

意外と海外旅行で忘れがちなのがお土産の格納スペースです。可愛く小さなスーツケースにパンパンに荷物を詰め込んでいては、旅先での素敵なアイテムを持ち帰ることが出来ません。そう、お土産を買ってしまう傾向がある人ほど、余裕のあるスーツケースが必要なのです。私はビジネスユースでのスーツケースばかりですが、周囲の友達は海外旅行といえばレジャーの代表格、とうぜんお土産も自分に友達に家族にたくさん買いますから、大きめサイズのスーツケースを勧めるようにしています。

もしあなたがはじめて買うスーツケースなら70cm位のサイズを参考に選んでみて下さい。もし10日以内の旅行で、このサイズのスーツケースに入らない場合は荷物が多すぎると考えて間違いないでしょう。このサイズのスーツケースなら冬でも夏でも季節を選ばずおよその荷物を格納することができるはずです。もう一度旅行の荷物を見直してみて下さいね。

posted by zerohari at 22:10| スーツケースの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

スーツケースのソフトとハードって何が違うの?

スーツケースの選び方では大きさやソフトorハードで悩む人が多いみたいですね。私は仕事で海外の駐在経験が長いのでよく相談されます。スーツケースの種類は大きく分けてソフトケースとハードケースに分けられます。その中で滞在期間に応じて大きさが別れているのです。ソフトとハード?皆さんがスーツケースと聞いて思い浮かべるモノがハードケースです。つまりプラスチックや金属でできていて、底面にタイヤがついているスーツケースです。プラスチックや金属でできている。つまりハードな素材でできているため中の荷物への衝撃を和らげてくれます。それに対して布でできた旅行用鞄で底面にタイヤやピンがついたもの、これをソフトケースとして区別しています。

ソフトとハードはどう違うのでしょうか?これは諸説いろいろありますが個人の好みとしか言いようがありません。欧州ではハードケースが多く使われていますし、米国ではソフトケースも多くみかけます。軽くて収納場所をとらないソフトケースに対して、重くて収納場所をとるハードケース。と一般的にはいわれています。またそのスーツケースの構造上の特徴からハードは荷物の保護につよく、ソフトは中の荷物がすぐに崩れるとも言われています。

つまり家にスーツケースを収納するスペースが無い人にはソフトケースが最適の答えですし、スペースがあり大切なお酒や骨董品などの土産を運ぶ機会が多いのであればハードケースが最適となるのです。でもこのサイトでは一般的にスーツケースと呼ばれているハードケースに焦点を当てて紹介していきたいと思います。







ラベル:スーツケース
posted by zerohari at 20:30| スーツケースの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。